ネイルオイルで保湿してください! 神戸市北区のネイルサロン 美ネイル

「皮脂膜を剥がす」というと少しゾッとしますよね。

しかしながら、「最近、手や顔、体の洗いすぎによって皮膚病にかかる人が増えている」とは、皮膚科医たちの指摘するところです。

私たちの皮膚は、新旧の細胞がたえず入れ替わっていることで、正常な状態を保っています。新しい細胞は皮膚の最奥で生まれ、古い細胞はどんどんと押し上げられ、最後は垢となって自然とはがれ落ちるようにできています。その垢になる一歩手前の細胞が角質です。
角質は細胞としては死んでいますが、決して無用のものではありません。ちなみに、爪も死んだ角質です。角質細胞は密に手を組んで幾重もの層をつくり、ほこりやダニなどアレルギーを起こす原因物質(アレルゲン)や、病原体などが皮膚の深部へ入り込むのを防いでくれているのです。つまり、皮膚の丈夫さは、角質層がきちんと形成されていることも大事なポイントです。
その角質層は脂肪酸の皮脂膜で覆われていることで、正常な状態を保つことができます。角質層がバラバラにならないよう、皮脂膜が細胞どうしをつなぎとめているからです。
ところが、皮膚を洗いすぎると皮脂膜がはがれ落ちます。すると、角質層にすき間が生じ、皮膚を組織している細胞がバラバラになっていきます。こうなると、皮膚に潤いを与えている水分の多くが蒸発して、カサカサしてきます。この状態が乾燥肌です。
そんな状態の皮膚を、さらに石けんなどを使って洗えば、乾燥肌が進行して炎症を起こすようになります。こうなると、肌がかゆくてしかたがなくなります。この状態を「乾燥性皮膚炎」と呼びます。また、ほこりやダニなどのアレルゲンが皮膚内に入り込み、強いかゆみや肌荒れを起こす「アトピー性皮膚炎」の原因にもなります。

もちろんトラブルのない方も多くいらっしゃいますが、手
を洗うという行為自体が手肌を乾燥させているという事実を知って頂きたいのです。

だけど、手を洗わないなんてことは出来ません。
だから適切なケアの習慣化をお願いしたいのです。
10年後、必ず同級生よりきれいな手肌でいられます。

まずしていただきたいことはただ一つだけ。

「手を洗ったら、保湿をする。」

これを習慣化すればあとは、私たちの仕事です。
あなたにあったケア用品をご提案させていただきます。

もっときれいな手肌でネイルを楽しんでいただけると嬉しいです。

習慣化出来ていない方は、10年後必ず習慣化している方を羨むことになると思います。
是非美NAILの大切なお客様には羨ましがられる側になっていただきたいと心底願っています。

◊ネイルサロン 美NAIL◊
Add:〒651-1131 神戸市北区北五葉1-6-1
Instagram:binail.n

♥ご予約はこちらからどうぞ♥
Tel:078-594-6555
Mail:bi_nail@cure.ocn.ne.jp
LINE:@binail.n
友だち追加
ホットペッパービューティー←即時予約&ご予約状況もご確認いただけます。    

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA